メリオ(2021年リニューアルモデル)
メリオ(2021年リニューアルモデル)
メリオ(2021年リニューアルモデル)
メリオ(2021年リニューアルモデル)
メリオ(2021年リニューアルモデル)
メリオ(2021年リニューアルモデル)
メリオ(2021年リニューアルモデル)
メリオ(2021年リニューアルモデル)
メリオ(2021年リニューアルモデル)
メリオ(2021年リニューアルモデル)

メリオ(2021年リニューアルモデル)

通常価格 ¥61,600
/
税込み

Color
参考年齢 生後1ヶ月頃〜3歳頃まで
適応体重 〜15kg
製品重量 6.0kg
製品サイズ 長さ82-91cm×幅49cm×高さ96.5-107cm
製品折りたたみサイズ
長さ54cm×幅49cm×高さ69cm
フレーム素材 アルミ
ハンドル素材 ウレタン
Instagram参考投稿・動画:
・NEW MELIO POP UP STORE(カラーバリエーション・機能紹介)(こちら
・RENEWAL MELIO DEBUT LIVE(カラーバリエーション・機能紹介)こちら
・機能紹介・クチコミのまとめ記事(こちら

持って軽い。押して軽い。ずっと軽い。
ベビーカー選びの新常識「3カル」は、
欲しい機能と3つの軽さを網羅。



【持って軽い】
軽いため持ち運びやすく、階段の上り下りなど、折りたたんで持ち運ぶときもノンストレス。自動車への積み込みもラクチンです。
 

【押して軽い】
メリオは、石畳が多いヨーロッパで、押しやすさを追究して生まれたストレートフレーム構造(※)。ハンドルを押した力がそのままホイールに伝わります。また、ちょうど良いサイズのシングルホイールで、段差もラクに乗り越えることが可能。小回りがきき軽やかで押しやすい、快適な走行を体感いただけます。
 

【ずっと軽い】
メリオは15kg(生後1か月〜3歳ごろ)まで使用可能。両対面時にシート自体を取り替える構造のためフレーム剛性が高く、お子様が成長しても、スムースな走行性をキープ。どちらの向きでも押し心地は変わらず、1台でより長い期間お使いいただけます。
※ハンドルとフロントホイールを直線で結び、手元の操作を前輪にダイレクトに伝えて操作性を向上。また、フレームの可動部をなくし、シートと一体化させてフレーム剛性を高め、スムースなハンドリングを実現する構造。 

走行性と軽量化をトレードオフしない、ヨーロッパ発想、日本仕様の両対面ストローラー「3カル」を実現した「メリオ」で、後悔しないベビーカー選びをしてみませんか?

 

軽量型
ハンドルとフロントホイールを直線で結び、手元操作を前輪にダイレクトに伝えて操作性を向上。また、フレームの可動部をなくし、シートと一体化させてフレーム剛性を高め、スムースなハンドリングを実転。お子様が成長して体重が増えてもスムースな走行をキープ。

アルミフレーム
メリオカーボンと構造、機能は変わらずアルミフレームを採用。豊富なカラーバリエーションで、お好みに合わせてお選びいただけます。


両対面式折りたたみシステム
対面・背面どちらんでも折りたたみ可能。シートの方向を切り替える煩わしさがありません。


両対面シート
ハンドルとフロントホイールを直線で結び、手元操作を前輪にダイレクトに伝えて操作性を向上。ハンドルを切り替えることなく対面式と背面式の利用が可能。赤ちゃんが成長性て体重が増えても走行性は良いまま。


XXLサイズサンキャノピー(UPF+50)
日光や風からお子さまをしっかり守ります。二つのビューイングウィンドウ付き。


通気性抜群のメッシュファブリックシート
日本の蒸し暑い夏に対応した全面メッシュ素材を採用。抜群の通気性で熱気がこもらず、体温調節機能が未発達な赤ちゃんも安心。


新生児にも対応した3段階調節可能なリクライニング機能
シートの角度を3段階(107°-139°-166°)で調節可能。新生児向けのフラットポジションへの切り替えも簡単。

  

衝撃・振動吸収エラストマー/サスペンション
フロントホイールに衝撃・振動吸収エラストマー・リアホイールにサスペンションを採用。衝撃・振動吸収に優れた安定したなめらかな走行を実現。


トラベルシステム
メリオ専用のカーシートアダプターを使用すれば、トラベルシステムとしてベビーシートを装着することも可能。さらに、対面式でお使いの際にはコクーン S (別売)にも対応。