MELIO

MELIO

”持って軽い” ”押して軽い” ”ずっと軽い”
 
 ヨーロッパ発想、日本仕様の両対面軽量ベビーカー
 
 

 

”持って軽い”だけでベビーカーを選んでいませんか?

持ち運びの軽さだけで選ぶと、「段差が乗り越えづらい...」「押しにくい...」など、押して進む時の軽やかさが失われる可能性があります。ベビーカーの設計上、本体の軽さとフレームの剛性は反比例することが多く、「持ったときの軽さ」を最重視して設計すると、力の伝わりやすさや、フレーム剛性の優先順位に影響がでてしまう場合があります。

軽さ重視のベビーカーを選ぶ際には、"持った時"の軽さだけではなく、"押した時"、”お子さまが成長した時”の軽やかさもチェックすることが必要です。

ではこの3つの軽さ、「3カル」を実現したメリオの特徴をみてみましょう!

 

持って軽い

サイベックスブランド史上、最軽量の5.8kg(メリオカーボン)。軽いので階段の上り下りなど、折りたたんで持ち運ぶときもノンストレス。自動車への積み込みも楽ちんです。

 

押して軽い

石畳が多いヨーロッパで、押しやすさを追求して生まれたストレートフレーム構造*。
ハンドルを押した力がそのままホイールに伝わります。衝撃吸収素材とシングルホイールで段差も楽に乗り越えることができ、軽やかな押し心地で走行中ずっと快適です。

*ハンドルとフロントホイールを直線で結び、ハンドルを操作する力を前輪へダイレクトに伝えて操作性を向上。さらにフレームの可動部をなくし、シートと一体化させてフレーム剛性を高め、スムースなハンドリングを実現する構造。

ずっと軽い

両対面時にシート自体を切り替える構造のためフレーム剛性が高く、お子さまが成長しても、スムーズな走行性をキープ。どちらの向きでも軽やかな押し心地は変わらず、1台でより長い期間お使いいただけます。 

  

\「使ってみてここが良かった!」/

ユーザーさま口コミ高評価ポイント

1.大容量のショッピングバスケット!

ママバッグやショッピングの荷物、かさばるママ・パパのアウターやおむつなど、とにかくたくさん収納できてお出かけにピッタリ。間口が大きいので出し入れしやすいのも使いやすいポイント!(空間容積:約38L、積載重量:5kgまで)
荷物をたくさん収納できることでママ・パパのお出かけ時の負担を軽減することができます。

「荷物がたくさん入る!ママバッグ、抱っこ紐を入れても余裕があるベビーカーはなかなかない!」

「スタイリッシュなデザインなのに荷物置き場が広い!トイレットペーパー入れてもゆとりあります。」

 

2.抜群の押しやすさと走行性! 

ちょっとした段差やでこぼこ道でもスムーズな動きでストレスフリー!
行きたい方向へのハンドルの操作が軽やかで押し心地もよく、ママ・パパひとりでのお出かけをしっかりサポートします。

 「軽くて少しの段差もママ1人で大丈夫!走行がスムーズすぎて良い!」

「スムーズに押せて、ちょっとボコボコした道も安定感抜群なところ。」

 

3.軽くてコンパクト!

メリオシリーズは軽量なので、使い勝手がよく扱いやすいところが人気のポイントに!
折りたたんだ時に高さが低くなるので、持ち手をつかんで持ち上げる時に力を入れやすく、お子さまを抱っこして階段を上ることや車への収納がしやすくなります。

「子どもを抱っこして片手でメリオを抱えて階段登れるくらい軽いです。」

「軽い!小さく折り畳める!他のベビーカーに比べてとてもコンパクトになるのとてもいい!」

 

\スタイリッシュなデザインも魅力のひとつ!/

ファッションの一部としてベビーカー選びを楽しもう♪

無駄のないシンプルでスタイリッシュなデザインが人気のメリオは、バリエーションが豊富です!

メリオシリーズの違いってなに?

違うポイントはこちらをご参考にしてください!

 

機能やカラーバリエーションをもっとみたい!

インスタライブでは実際に操作しながら機能やカラーを詳しくご紹介しています!

 

 

 

 
 欲しい機能を叶えたメリオを
ぜひ実際に体験してみてください。

3アイテム

3アイテム